インプレッサ

【GRB】HKSのSuper Turbo Mufflerを購入

2022年9月21日

購入当初からマフラーが腐食していたので交換したいと考えていましたが、純正のマフラーサウンドも好きだったので中々踏み切れずにいました。

純正マフラーでも回せばいい音がしますし、日常生活で使用する車なのでそこまで爆音にするのも気が引けていたこともあり、排気漏れが起こるまでは純正マフラーのまま乗り続ける予定でいましたが、先日Super Turbo Mufflerを装着した車両を運転することがあり、あまりにもマフラーサウンドが心地よかったので購入を決めたので紹介します。

マフラー交換

  • 日付:2022年9月
  • 走行距離:78232㎞
  • マフラー:124000円
  • ガスケット等の純正品:約5000円
  • 工賃など:約7000円
  • 合計金額:136000円

Super Turbo Mufflerを選択した理由

マフラーサウンドが心地よいから

Super Turbo Mufflerを装着した車両を運転した際にアイドリング状態や回転数を上げなければ静かなのですが、回すと心地良いマフラーサウンドが車内に入ってきて、高揚感に包まれました。

今まで感じたことのない感覚で、運転するのが楽しかったからになります。

運転するのは週末の限られた時間しかないので、その時間を最高の状態で楽しむために今回購入を決めました。

選択肢が限られていた

GRBのマフラーは様々なメーカーから発売されていますが、スペックCに対応したものは限られています。

さらにスペックCには前期と後期があるようで、年式によっても取り付けられるマフラーが変わってくるようです。(メーカーで確認が取れていないだけで、取り付けられるものもあるそうです)

車検に対応している

マフラー選びの際に一番重要だったポイントが車検に対応していることでした。

車検時にマフラーの脱着したり、バッフルを付けたりするのも大変なので、車検対応のものであることが重要でした。

マフラー交換の際に合わせて交換したいもの

ガスケット

排気漏れ等が起きないようにするために、フロントパイプ側に接続するガスケットは交換しておきました。

ラバーステー

Super Turbo Mufflerを本体に取り付ける際は、純正ラバーステーを使用するのですが、ゴムでできているため、経年劣化でゴムが硬くなったり割れてしまっていることがあります。

あまり交換する部品ではないため、5か所全てこのタイミングで交換しておくことにしました。

感想

音が気持ち良い

アイドリング時のマフラー音については、純正時と大差ないのですが、3000回転以上回すと心地良いマフラー音が車内に響いてテンションが上がります。

オーディオから流れる音楽がマフラー音でかき消されてしまうので、好き嫌いはあると思いますが、音楽よりも走ることが楽しく感じられるので満足しています。

よりスムーズにエンジンが回るようになった

純正時と比較するとアクセルのレスポンスがよくなり、スムーズにエンジンが回るので加速感も別物に変わりました。

正直、マフラーを交換してもそんなに体感できるものではないと思っていましたが、想像以上に変化を感じられてビックリしました。

また、3000回転以上からの加速の伸びも別物に変わります。

ブルーのメッキ部分は気になる

マフラーエンド部分のブルーメッキについては、好き嫌いが分かれる部分だと思いますが、個人的には浮いて見えてしまうことや、若者感がでてしまうので好きではないです。

そのため、できるかは分かりませんが今後ペーパーなどでメッキ部分を落とすようなことができればと思っています。

まとめ

アイドリングの音量は純正のマフラーサウンドとほとんど変わりませんが、回していくと心地良い音が車内に響いてくるので、ついつい踏んでしまいます。

GRBのスペックCなので、軽量化のために窓ガラスが薄くなっていることもあり、マフラーサウンドが車内に響きやすいというのもあると思いますが、アクセスを踏んでいく爽快感を感じることができます。

全体的に排気の抜けがよくなり、アクセルレスポンスもよくなったので、満足しています。

-インプレッサ
-, ,