車用品

STANLEYのGO BOTTLEがドライブに大活躍【レビュー】

2022年2月11日

週末になるとよく県内で日用品や美味しいものを食べにドライブに行きます。

ドライブをすることで、平日の仕事を忘れることができるのでリラックスする効果もあり、僕の中では気持ちを切り替える効果もあり、重要になっています。

最近はドライブ中も寒いので、エアコンを使用しておりますが、室内で使用するエアコン同様に車内が乾燥してしまうので、喉が渇きます。

喉が渇くとコンビニや自販機で毎回ペットボトルを購入していまいたが、いいペースで走っているのに途中で止まるのがもったいなかったり、毎回ペットボトルを購入するのも高いので今回STANLEYのGO BOTTLEを購入して、自宅からの温かいお茶を入れて持ち運ぶようにしました。

この記事では実際にSTANLEYのGO BOTTLEを使用した感想などについて紹介します。

お勧めできるポイント

  1. 大きさが丁度良い
  2. デザイン性が高く、お洒落
  3. 飲み口が大きいので洗いやすい
  4. 保温・保冷をすることができる

開封

開封すると以下のものが入っています。

同梱品

  • 本体
  • 取扱い説明書

仕様について

仕様は以下になります。

仕様について

  • 内容量:280ml
  • 重量 : 225g
  • 食洗器使用可
  • 保温効力:48度以上(6時間)、保冷効力 : 9度以下(6時間)
  • 幅7×高さ15.2×本体径6.5cm

使用した感想

デザインがカッコイイ

ロゴのみのシンプルなデザインに、このグリーンの色合いに味わいがあって気に入っています。

僕の中ではSTANLEYのボトルはグリーンのイメージがあり、購入するならこのグリーンにすると以前から決めていました。

実際に使用してみると少しザラッとした手触りがあり、質感に高級感があります。

飲み口が広い

飲み口が広いので洗いやすく、氷なども入れやすいです。

そのため、デザインがオシャレなだけではなく、実用性も高いと思います。

まだ寒いですが、夏場になったら氷を入れて冷たいお茶を持ち運びたいと思います。

洗いやすい

ふた側についているパッキンについても、取り外し可能なので洗うことが可能です。

市販されているボトルの中にはパッキンの取り外しができないボトルも多く、汚れが溜まってしまうこともありますが、GO BOTTLEはパッキンを外せるので常に清潔にしておくことが可能です。

地味な部分ですが、重要な部分だと思います。

保温・保冷ができる

飲み物を保温・保冷することができます。

実際に使用した感覚だと朝から晩まで温度を保つことはこの商品だと難しいですが、ドライブ中の半日程度でしたら、温度を十分キープすることが可能です。

主な使用用途がドライブをしている最中で飲み切ってしまうことがほとんどなので今のところ、使用していて気になることはありません。

容量が丁度良い

GO BOTTLEシリーズには以下のサイズ展開がありますが今回、ドライブ中に使用する用途なので一番サイズの小さい280mlを選択しました。

大きくもなく、小さくもなく丁度良いサイズ感なので、使いやすいです。

展開されているサイズ

  • 280ml
  • 370ml
  • 470ml
  • 700ml

フィンガーループがついている

フィンガーループがついているので、持ち運び時に指を引掛けることができるようになっています。

また、吊るすことも可能です。

普段は車内のドリンクホルダーに入れて使用しているのであまり使用する機会はありませんが、あるとS字フックなどに吊るすこともできるので便利だと思います。

まとめ

全体的な使用感については、満足しています。

一般的なボトルに比べてしまうと若干高いですが流行り廃りがなく、長く使用できるものなので購入して良かったと思いました。

オススメなボトルだと思うので、気になった方は購入してみてください。

-車用品
-